テーマ:零戦

【零戦関連NEWS】平和な空、飛べ零戦 海外で残骸復元、15%は実物/2014.12.6 西日本新聞

[カテゴリ] 零戦 模型 航空ショー 平和な空、飛べ零戦 海外で残骸復元、15%は実物 戦後にパプアニューギニアで発見され、米国などで復元された零式艦上戦闘機(零戦)が、7日にもトレーラーで鹿児島空港に運び込まれる。分解された機体を組み立てた後、航空当局などの許可が下りれば、来春にも国内で公開飛行が行われる。鹿屋、知覧など特別攻撃の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】11月21日より「さいたまスーパーアリーナ」で里帰り零戦の展示会開催

[カテゴリ] 零戦 模型 航空ショー 11月21日より「さいたまスーパーアリーナ」で里帰り零戦の展示会開催 11月5日、「零戦里帰りプロジェクト」(以下、本プロジェクト)を推進する株式会社ゼロエンタープライズ・ジャパン(本社所在地:東京都品川区、代表取締役:唐木 芳典 以下、ゼロエンター)は、米国法人Zero Enterprise …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】零戦22型 里帰り実現へ 9月4日横浜港に到着予定/2014.9.3

[カテゴリ] 零戦 模型 航空ショー 零戦22型 里帰り実現へ 9月4日横浜港に到着予定 株式会社ゼロエンタープライズ・ジャパン(以下、ゼロエンター)は、米国法人Zero Enterprise Inc.所有の「零戦22型」が、2014年9月4日に横浜港に到着、日本への里帰りが実現することを発表した。 現在、世界に飛行可能な零戦(当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】向井理 丸刈り披露「永遠の0」に意気込み/2014.6.30 MANTANWEB

[カテゴリ] 零戦 模型 永遠の0 向井理 7年ぶりの丸刈りを披露 SPドラマ「永遠の0」に意気込み 俳優の向井理さんが主演するスペシャルドラマ「永遠の0」(テレビ東京系)がこのほどクランクインし、29日に静岡県内に立てられたオープンセットで会見が行われた。役柄のために頭を丸刈りにした向井さんは「髪形にこだわりはまったくない」といい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【模型特集】零戦22型 プラモデル一覧

[カテゴリ] 零戦 模型 プラモデル 零戦22型ってどんな零戦? 機体の特性が作戦に合わないことが問題視された零戦32型にかわり、急遽航続距離を伸ばした“二号型零戦改”の開発がスタート、1943年1月に正式採用されたのが零戦22型(A6M3)である。エンジンや胴体部分の基本設計は32型と同一だが、翼内燃料タンク容量を増設。それに伴う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【模型特集】零戦32型 プラモデル一覧

[カテゴリ] 零戦 模型 プラモデル 零戦32型ってどんな零戦? 零戦32型(A6M3)は、離昇出力を20%アップ(1,130hp)した中島の新型エンジン“栄”21型を搭載する性能向上型として開発がスタート、1942年秋頃に実戦投入された型である。零戦21型の主翼端折り畳み機構を廃止、50cmずつ短縮し翼端を角型に成型しているのが外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【模型特集】零戦21型 プラモデル一覧

[カテゴリ] 零戦 模型 プラモデル 零戦21型ってどんな零戦? 陸上発進の局地戦闘機として実戦配備が始まった零戦11型をベースに、艦載戦闘機として空母での本格運用を前提として改良された型が零戦21型(A6M2b)である。空母のエレベーターに載せやすいよう翼端を50cmずつ折り畳める機能が追加された他、11型では省略されていた着艦フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【模型特集】零戦52型 プラモデル一覧

[カテゴリ] 零戦 模型 プラモデル 零戦52型ってどんな零戦? 大馬力を活かした一撃離脱戦法をとるようになったアメリカ軍戦闘機に対抗すべく、エンジンはそのままで、速度性能を向上させるべく開発された型式が零戦52型(A6M5)。主翼端の折り畳み機構を廃して翼幅を11mに短縮、翼端は円弧状に成型された。また、エンジン排気によるロケット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】日本で見られる零戦 展示機ガイド

[カテゴリ] 零戦 航空博物館 航空ショー【特集】日本で見られる零戦(展示保存機)一覧[零戦とは?] 零戦を見に行こう! 日本には、かつて零戦(零式艦上戦闘機)という世界一の性能を誇る戦闘機が存在した。航空機、とりわけ戦闘機開発に必要とされる科学技術は(今日においても)各分野の最先端技術を結集したものであるが、1940年代前半、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】講談社が零戦プラモデルつきマガジンを創刊

[カテゴリ] 零戦 模型 プラモデル 講談社が零戦プラモデルつきマガジンを創刊 講談社は12月12日(木)、精密な零戦のプラモデルが付属するマガジン『週刊 永遠のゼロ戦プラモデル』を創刊した。価格は創刊号特別価格 752円(税別)。通常号価格は1,238円(税別)。 全20巻に付属するキットを組み立てると、空母の甲板を模したパネル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【模型NEWS】技MIX 最新情報!/零戦(内部構造再現模型)シリーズ

技MIX 零戦シリーズ 最新情報 彩色済み超精密プラモデル「技MIX」のラインナップに、零戦シリーズ(1/48 内部構造再現模型)が新登場!零戦の話題に事欠かない2013年にふさわしい、スペシャルな新製品がトミーテックから発表された。1/48 内部構造再現模型として発売予定の零戦シリーズは、かつての「連斬零戦」をはるかに超える精密なデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】タミヤフェア会場に「永遠の0」特別展示コーナーが登場

[カテゴリ] 零戦 模型 永遠の0 タミヤフェア会場に「永遠の0」特別展示コーナーが登場 2006年の初版以来口コミで売れ続け、いまや累計発行部数350万部を突破した国民的ベストセラー「永遠の0」(百田尚樹 著)が映画化され、いよいよ12月21日(土)から劇場公開される。監督は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズでは過去の情…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【全日本模型ホビーショー】 2013 新製品リポート

全日本模型ホビーショー 新製品リポート 2013 全日本模型ホビーショー 開幕!第53回 全日本模型ホビーショーが10月11日、幕張メッセで開幕した。今年で53回目の開催となる全日本模型ホビーショーは毎年10月に開催されており、5月開催の静岡ホビーショーと並ぶ国内最大級のプラモデル・模型の見本市。年末商戦を控えた時期でもあり、各メーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】文藝春秋×タミヤ、零戦プラモ付き写真集発売/2013.9.10 ITmedia

[カテゴリ] 零戦 模型 航空ショー 文藝春秋×タミヤがスペシャルコラボ―「零戦プラモデル付き写真集」発売 文藝春秋は9月12日、タミヤとコラボし、72分の1スケールの零戦21型限定プラモデル付き写真集『戦う零戦』(渡辺洋二)を発売する。価格は3675円。 同写真集著者の渡辺氏は航空雑誌の編集者時代から旧軍の航空関係者1200余名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】『風立ちぬ』『永遠の0』で零戦に注目/2013.8.15 ロケーションジャパン

[カテゴリ] 零戦 航空博物館 航空ショー 『風立ちぬ』『永遠の0』で“零戦”に注目集まる この夏、興業成績100億円を突破するか!?と囁かれるほど人気を集めている映画『風立ちぬ』。その中で、改めて注目されているのが、主人公の堀越二郎が設計したゼロ式艦上戦闘機、通称“零戦”だ。物語では、主人公とヒロインの恋とともに零戦の誕生ストーリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】リアルサウンド・アクションセット、再販!/2013.8.7 GAME Watch

[カテゴリ] 零戦 航空博物館 航空ショー タミヤ、「1/32 零戦52型 リアルサウンド・アクションセット」を再販決定! タミヤは、プラモデル「1/32 零戦52型 リアルサウンド・アクションセット」を8月10日に発売する。この製品は2004年に販売されたものの再版となる。全長28.5cm、幅34.4cmで、専用の展示台が付属して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】零戦設計者 堀越二郎が生み出した名機たち

[カテゴリ] 堀越二郎 96式艦上戦闘機 零戦【特集】堀越二郎が生み出した名機たち[零戦とは?] (C)2013二馬力・GNDHDDTK「風立ちぬ」7/20(土) 全国公開零戦設計者 堀越二郎が生み出した名機たち 1940年代前半、日本の航空技術は間違いなく世界最高水準に到達していたといって良い。そして、当時アメリカが最も恐れた航空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】ゼロ戦展示 8月末まで延長 所沢航空発祥記念館/2013.4.9 毎日新聞

[カテゴリ] 零戦 航空博物館 航空ショー ゼロ戦:展示、8月末まで延長 埼玉・所沢の航空記念館 埼玉県所沢市の航空記念公園内にある「所沢航空発祥記念館」は、旧日本軍の戦闘機「零戦(ゼロ戦)」の展示を8月末まで延長し、再展示している。 展示されているのは米国カリフォルニア州の航空博物館が所蔵する零式艦上戦闘機。同機は製造当時のエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【零戦関連NEWS】零戦里帰り 米博物館から所沢航空記念館に/2012.10.27 毎日新聞

[カテゴリ] 零戦 航空博物館 航空ショー 零戦17年ぶり里帰り 米博物館から所沢航空記念館に12月 展示期間中、飛行の可能性も 米国のプレーンズ・オブ・フェイム(POF=カリフォルニア州チノ)航空博物館が所蔵する旧日本軍の零式艦上戦闘機(通称、零戦(ゼロせん))52型が12月、95年以来17年ぶりに3度目の里帰りをする。第2次世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零式艦上戦闘機

昨日NHK(教育)で放送されたETV特集「ゼロ戦ニ欠陥アリ」を観た。 零戦設計メンバーの一人、曽根嘉年氏が書き綴った1号機の開発~終戦までの詳細にわたる設計メモが遺族宅より発見され、これには海軍当局と三菱の設計チームとのやり取りが克明に記されていたのである。 「官」による間違ったオーダーにより、「民」が右往左往し(せっかく優…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more