テーマ:戦闘機

2016 飛行機(旅客機&戦闘機)カレンダーセレクション

2016 飛行機(旅客機&戦闘機)カレンダー 《通信販売商品のご案内》 今年も飛行機カレンダーが出揃いました。お気に入りの翼とともに、2016年を飛躍の年にしましょう!全ての商品が通販サイトにリンクしていますので、スグにお買い求めいただけます。 ※カレンダーは季節商品の為、売り切れの際はご容赦ください ▼▼▼ 2016 飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】日本で見られる零戦 展示機ガイド

[カテゴリ] 零戦 航空博物館 航空ショー【特集】日本で見られる零戦(展示保存機)一覧[零戦とは?] 零戦を見に行こう! 日本には、かつて零戦(零式艦上戦闘機)という世界一の性能を誇る戦闘機が存在した。航空機、とりわけ戦闘機開発に必要とされる科学技術は(今日においても)各分野の最先端技術を結集したものであるが、1940年代前半、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【F-35関連NEWS】「日本に未完成F35提供」米国防総省が報告/2013.1.31 東京新聞

[カテゴリ] F-35 F-X(次期主力戦闘機) 航空自衛隊 「日本に未完成F35提供」次期戦闘機 米国防総省が報告 防衛省が航空自衛隊の次期戦闘機として購入する米国のF35戦闘機について、米国防総省が「日本に渡すのは開発途上の機体」と米議会に報告したことが分かった。短距離空対空ミサイル(AAM)が搭載できないため、領空侵犯に備える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【F-35関連NEWS】実戦配備不可能に 防衛省の性能要求満たさず/2013.1.27 産経新聞

[カテゴリ] F-35 F-X(次期主力戦闘機) 航空自衛隊 F35、実戦配備不可能に 初期納入4機、防衛省の性能要求満たさず 【ワシントン=佐々木類】日本政府が米国から2017年3月末までに引き渡しを受ける次期主力戦闘機F35Aの最初の4機の性能が、防衛省の要求を満たさないことが米国防総省の年次報告書で明らかになった。先の日米外相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】F-X(次期主力戦闘機)選定の条件

[カテゴリ] F-X(次期主力戦闘機) 航空自衛隊【特集】F-X(次期主力戦闘機)選定の条件 F-X(次期主力戦闘機)とは、現在航空自衛隊が運用しているF-4EJ改戦闘機の後継機を指し、F-4EJ改戦闘機の老朽化に伴い、2010年(平成22年)度からの中期防衛力整備計画(平成22年度〜27年度)において導入を予定している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2009年3月号の内容は?≫ 連続特集 F-X・第3弾「隠れた本命-F-15FX、F/A-18E/F」F-15FX、F/A-18E/F最新空撮・厚木F/A-18に密着取材・ボーイング案の優位性を探る /名機の足跡と現状を詳細報告-F-4ファントム50周年 /長距離救難 新時代へ US-2量産型初飛行 ほか ≪特別付録≫ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2009年2月号の内容は?≫ 連続特集 F-X・第2弾「最新・最高性能のF-22・F-35」 これがF-22、F-35の最新技術 オバマ政権下でどう変わるか 細部とコクピットを徹底比較 /特別企画 大統領になれなかった元米海軍パイロット・ジョンS.マケイン3世の半生 /注目グラフィック特集 Axalp-Ebenfluh20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2009年1月号の内容は?≫ 特集「 航空自衛隊に最新型トランシェ3を提案 タイフーンの本気度に迫る」 /映画『空へ-救いの翼 RESCUE WINGS-』連携特別企画 航空救難団撮影リポート&全国公開直前情報・主演:高山侑子さんインタビュー /ついにベールを脱いだF-10戦闘機 中国航空ショー速報 /世界一流のアクロパイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【特集】全日本模型ホビーショーの模型飛行機たち

全日本模型ホビーショーの模型飛行機たち 今年も、10/16~19までの4日間、幕張メッセにて「全日本模型ホビーショー」が開催されました。会場で気になった飛行機モデルをレポートします。 ▼▼▼ 2008 全日本模型ホビーショー特集 ハセガワブースには巨大な「赤城」。純正エッチングパーツも豊富に用意される。1/72 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]Jウイング 今月号の内容は?

Jウイング≪2008年12月号の内容は?≫ 特集1「世界の戦闘機を極める」これで納得!ワールド・ワイドなファイターオペレーションを知る・常に実戦と隣り合わせ イスラエルの戦闘機運用・40カ国以上がひしめくヨーロッパの防空体制は?・お金持ちな中東諸国の戦闘機はどんな特別仕様? /特集2「航空祭のすべて」航空祭のウラとオモテがまるわかり!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2008年12月号の内容は?≫ 特集「米海兵隊航空と岩国基地」在日米海兵隊の拠点で、今後は神奈川県厚木基地から空母艦載機が移駐するということでも注目を集めている山口県岩国基地を特集、あわせて新しい時代を迎えるアメリカの海兵隊航空を徹底検証する /4年ぶりの開催、国際航空宇宙展JA2008 /「事故調」が変わる~運輸安全委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2008年10月号の内容は?≫ 特集「キティホーク退役と周辺状況」 横須賀基地の空母交替に絡んで、アメリカ海軍最後の通常推進空母キティホークの退役・離日と、それに関連して日本周辺の軍事バランスがどう変わるかなどを、太平洋やアジア地域で行なわれた演習などの模様を通じて検証。日本周辺状況の関連記事として、竹島問題などを抱える隣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアバスVSボーイング しのぎ削る2大航空機メーカー

熾烈な開発競争&シェア獲得競争が繰り広げられている、最新鋭旅客機、エアバスA380とボーイング787。結果的に大変な技術革新と経済効果をもたらしているようだ。 エアバスA380は総2階建てキャビンをそなえる超大型機であるのに対し、ボーイング787は徹底的に軽量化をはかり長い航続距離をウリにする中型機。両社の次世代旅客機に対する…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2008年4月号の内容は?≫ 特集 「世界のアクロバット飛行チーム」 世界の軍用チーム全紹介・ブルーインパルス2008・民間エアロバティック事情 /緊急リポート 米軍F-15早期退役か /装備計画と部隊状況 自衛隊航空2008 /メッサーシュミットBf110Gの検証 /ロバート・テイラー航空絵画収録 ほか -------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]航空ファン 今月号の内容は?

航空ファン≪2008年3月号の内容は?≫ 特集 「“心神”とF-35最新情報」 先進技術実証機“心神”とは・飛行制御システムと新エンジン・F-35AテストとF-35B公開 /これが本場の仮想敵部隊「米海軍アドバーザリー部隊」 /地球観測衛星から見た日本の飛行機「1/25,000の造形」 /メッサーシュミットBf110Gの検証 /ロバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]Jウイング 今月号の内容は?

Jウイング≪2008年6月号の内容は?≫ 特集「ブルーインパルス2008」 シーズン到来!今年も航空祭に彼らの勇姿を見に行こう /「がんばれ!F-2飛行隊」実戦部隊のパイロットが、整備員が語る・運用開始8年目、三沢基地第3飛行隊第3飛行隊・西日本の空を守れ!築城基地第8航空団第6飛行隊・待望の舞台編成間近!三沢基地第3航空団第8飛行隊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌]Jウイング 今月号の内容は?

Jウイング≪2008年2月号の内容は?≫ 特集「21世紀の対地攻撃」 爆撃機なんてもう、いらない !? 地上のターゲットを撃破する現代最強のミッション /進化の過程を知りたい!派生型を覚えたい!「F-16を極める」/みんなコンテストに参加してね!今年も好評綴じ込み付録「ぬり絵 F-4ファントム」 ほか ≫航空雑誌 最新号一覧をチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌] Jウイング

[航空雑誌] 月刊 Jウイング 初心者にも一般雑誌のフィーリングで読める、戦闘機をメインとした月刊航空雑誌。自衛隊や米軍等の現地での徹底取材による大型特集はもちろん、航空祭レポート・写真コンテスト・ニュース等、豊富な読者参加型の記事も好評。 【発売日】毎月21日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

[航空雑誌ナビ] 航空ファン

[航空雑誌] 月刊 航空ファン 昭和27年創刊の歴史と、日本最大の部数を誇る月刊航空専門誌。最新戦闘機から、第二次大戦機、旅客機まで守備範囲は広く、ビギナーから航空従事者まで読者層も広い。特に有名カメラマンによる迫力のフォトリポートは好評。 【発売日】毎月21日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

≪イベント情報≫清水みなと祭り

清水みなと祭り 清水港(静岡県静岡市)で毎年開催される一大イベント。「港かっぽれ」など伝統的な祭りとともに、「海の広場」会場(日の出埠頭)では海自護衛艦の一般公開、空自やエアロックによる飛行展示が行われます。 ≪イベント開催日時≫ 2007年8月3日(金)~8月5日(日) ※航空自衛隊機祝賀飛行は8月5日(日)17:…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の弾道ミサイル「テポドン」とは

北朝鮮の弾道ミサイル「テポドン」の名称は、このミサイルが確認された地名(大浦洞)からアメリカがつけたコードネームに由来する。 2段式の弾道ミサイルで燃料は液体式。1段目に「ノドン」ミサイルを、2段目に「スカッド」ミサイルの改良型を流用し、ドッキングさせた構造となっている。 ペイロードは700kgから1t、射程は約2500kmといわれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国初の超音速訓練機 T-50

本日付の日経新聞朝刊より、韓国の新型訓練機/攻撃機に関するニュース。 『【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の航空機メーカー、韓国航空宇宙産業(KAI)は30日、国産初の超音速高等訓練機「T―50(ゴールデン・イーグル)」の量産1号機を公開した。米ロッキード・マーチンから技術協力を得て開発した。10月から空軍に配備される。  T―50は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新戦闘機(JSF)のエンジン共同開発へ

今日の日経新聞によると、米国防総省が開発中の新型戦闘機JSF(ジョイント・ストライク・ファイター/統合攻撃戦闘機)のエンジンを、米ゼネラル・エレクトリック社と英ロールス・ロイス社が共同開発することで合意したとの事。 JSFはF-35として米ロッキード・マーチン社が中心となり機体の開発が進められているマルチロールファイター(従来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零式艦上戦闘機

昨日NHK(教育)で放送されたETV特集「ゼロ戦ニ欠陥アリ」を観た。 零戦設計メンバーの一人、曽根嘉年氏が書き綴った1号機の開発~終戦までの詳細にわたる設計メモが遺族宅より発見され、これには海軍当局と三菱の設計チームとのやり取りが克明に記されていたのである。 「官」による間違ったオーダーにより、「民」が右往左往し(せっかく優…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more