【MRJ最新情報】MRJ初飛行は10月下旬 名古屋空港を離着陸/2015.9.30 産経新聞

[カテゴリ] 旅客機 航空機最新情報 MRJ


MRJ(Mitsubishi Regional Jet)三菱航空機、MRJ初飛行は10月下旬 名古屋空港を離着陸
三菱航空機(愛知県豊山町)は30日、開発を手掛ける国産初の小型ジェット旅客機「MRJ」(三菱リージョナルジェット)の初飛行を10月26日から30日までの間に実施すると発表した。天候などを見極め、初飛行の前日に最終的な実施日を決める。
MRJは戦後初の国産プロペラ旅客機「YS11」以来、半世紀ぶりの国産旅客機。初飛行は愛知県営名古屋空港(豊山町)を離着陸し、日本海側の北陸地域沖または太平洋側の静岡県沖に向かうルートを検討している。飛行は約1時間を予定する。
2015.9.30 産経新聞






MRJとは?
MRJ(Mitsubishi Regional Jet) は三菱航空機株式会社が開発中の次世代リージョナルジェット機。世界最先端の空力設計技術、騒音解析技術などの適用と、最新鋭エンジンの採用により、大幅な燃費低減を実現するとともに、騒音、排出ガスも大幅に削減。また、1列4席の配置、大型のオーバーヘッド・ビンの装備、新型スリムシートなどの採用により、これまでのリージョナル機にはない快適な客室空間を実現しているのが特徴。最高レベルの運航経済性と客室快適性を兼ね備えることで、エアラインの競争力と収益力の向上に大きく貢献できる点をアピールしている。[続きを見る]

≫ MRJ について
≫ MRJ 関連NEWS一覧
≫ MRJの関連商品をAmazon.co.jpで探す
≫ MRJの関連商品を楽天市場で探す


MRJロールアウト式典の模様(共同通信) 
 



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック