[2015 航空ショー] 航空自衛隊 新田原基地 航空祭(新田原エアフェスタ 2015)

[カテゴリ] 航空祭航空自衛隊航空ショー
航空自衛隊 新田原基地 航空祭
≪新田原エアフェスタ 2015≫


航空祭 新田原基地新田原基地ってどんな基地?
新田原基地はF-4EJ改 戦闘機を運用する第301飛行隊や、国内最強の技量を持つパイロットらで編成された“日本のトップガン”飛行教導隊の本拠地として知られるエアベース。空自初のF-4EJ導入飛行隊として知られる第301飛行隊は、2013年に部隊創設40周年を迎えたが、現在でもF-4EJ改を駆り最前線でアラート任務をこなす、生粋のファントム部隊だ。
第301飛行隊創設40周年記念の特別塗装機
第301飛行隊40周年記念塗装機
一方、飛行教導隊は、対戦闘機戦闘のエキスパートが集められたアグレッサー部隊。F-15J/DJ戦闘機で全国を巡回し、戦闘機パイロットの戦技能力向上のための指導・訓練を行うことをミッションとしている。機体のマーキングにはコブラ、部隊旗やエンブレムにはドクロがあしらわれており、「空中戦には白旗は無い。敗北すればこれだ!」という強い印象と覚悟をパイロット達に与えることを狙いとしているということだ。

新田原基地航空祭のDVD新田原基地航空祭はどんな内容?
新田原基地航空祭(新田原エアフェスタ)では、地元第301飛行隊のF-4EJ改による模擬スクランブル発進や対地攻撃デモ、アグレッサー部隊特有の迷彩をまとった飛行教導隊 F-15J/DJによる大迫力の機動飛行(航空祭でアグレッサーが見られるのはココだけ!)、新田原救難隊のU-125AUH-60Jコンビによる捜索救難デモなどが行われる。戦闘航空部隊の第一線で活躍する現役バリバリのファントムや、腕利きのパイロット達が駆るアグレッサー部隊のイーグルを存分に見ることが出来る貴重な航空祭だ。
ブルーインパルスによる曲技飛行も実施される予定。

直近の飛行機イベント一覧 ブルーインパルス スケジュール

----------------------------------------

--------------------------------------------

≫ 新田原基地 所属航空機の模型をさがす

≫ 新田原基地 関連ニュースをチェックする


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ その他の飛行機関連ブログをチェックする


前泊に便利な宿泊施設

≪新田原基地航空祭 開催日時≫


2015年12月6日(日)8:15-15:00
※開門時刻は7:00を予定
会場周辺の宿泊施設を予約する

≪どんな飛行機が見られる?≫


【飛行展示予定】F-15J/DJF-4EJ改F-2、T-4、C-1U-125AUH-60Jブルーインパルス
【地上展示予定】陸海空自衛隊より多数飛来予定。米軍機飛来もあり

<航空祭の主な展示機の紹介>
戦闘機F-15Jイーグルについて戦闘機F-4EJ改ファントムについて戦闘機F-2について救難捜索機U-125Aについて救難ヘリコプターUH-60Jについて戦術輸送機C-1についてブルーインパルスについて

≪新田原基地 交通アクセス≫


【公共交通機関で】
・JR日豊本線 日向新富駅からタクシーで約5分
・JR日豊本線 高鍋駅からタクシーで約20分
・駅および市街地から有料臨時バス有
(⇒臨時バス時刻表)
【自家用車で】⇒臨時駐車場からシャトルバス
・東九州自動車道≫西都ICより約20分
基地外の(無料)臨時駐車場から(有料)シャトルバス利用
(⇒臨時駐車場案内
※基地内の駐車場は事前応募にて抽選
【コスパ重視なら・・・】⇒クラブツーリズム
※慣れない場所で会場入りが不安な場合には、クラブツーリズムで毎年観覧ツアーが企画されており、価格もリーズナブルで便利

≪新田原基地 周辺MAP≫


新田原基地周辺の宿泊施設をさがす
宿泊施設の検索
新田原基地航空祭ツアー検索 特価商品あり!宿泊+航空券予約



≪新田原基地 お問い合わせ≫


【公式サイト】航空自衛隊 新田原基地
http://www.mod.go.jp/asdf/nyutabaru/
【2015 新田原基地航空祭 特設ページ】
http://www.mod.go.jp/asdf/nyutabaru/airfestival/index.html
【電話番号】0983-35-1121

※上記予定は諸般の事情により、事前の予告無く変更または中止される場合があります。
※イベントにお出掛けの際は事前に公式サイト等で開催確認をされることをお勧めします。


現地に詳しい飛行機ファンからのコメント&トラックバック大募集中!
知って得する現地情報や例年の開催状況、飛来機の状況など、投稿大歓迎です。また、今年実際に行ってみた方の感想トラックバックもお待ちしています!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック