スペースシャトル、おかえりなさい!

画像


次々と困難に見舞われながらも、それらを一つ一つ克服し、無事エドワード空軍基地に帰還したスペースシャトル「ディスカバリー」。
野口さんをはじめディスカバリーのすべてのクルーに、心から拍手を贈りたい。
着陸の模様を伝えるニュース映像でも、管制官の「Discovery is home.」の言葉に「本当によく無事で家に戻ってきてくれた」という安堵と家族を慈しむような気持ちが滲んでいたように思います。

命がけで任務にあったっているクルーのためにも(我々にとても重要な教訓を残した「チャレンジャー」と「コロンビア」のクルーの死を無駄にしないためにも)、次回は万全な対策を講じたうえでの打ち上げ再開としなければならない。
(写真は1981年のコロンビア号打ち上げ 写真:フリー百科事典「Wikipedia」より)

Webサイト『飛行機倶楽部』では「航空業界リクルート情報」コーナーを新設。来年3月に就航予定の新航空会社「スターフライヤー」の募集情報は今後要チェックだ。
その他リンク集をメンテナンス。目にも鮮やかなF-104を駆る民間のアクロチーム
「STAR FIGHTERS」等おすすめリンクを追加しました。
⇒★Webサイト『飛行機倶楽部』トップページに戻る

この記事へのコメント

2005年08月11日 11:09
TBで来ました。
トラブルを回避して成功させるとはUSAはさすがです!日本のがんばってほしい~。
NASAのHPの画像は拡大して見れるんですが、とってもきれいです。

この記事へのトラックバック

  • 青の境界

    Excerpt: スペースシャトルのディスカバリー無事帰還。 ケネディ宇宙センタは天候不順で延期されたが回復されず、 (今年は、観測史上最大数のハリケーンが襲っているらしい) 急遽カリフォルニアのエドワーズ空軍基地へ .. Weblog: 気になる? racked: 2005-08-11 10:59